マツエクを付けたぱっちりした目元。いつまでも付けたばかりの状態をキープしたいですよね。 マツエクは、時間が経つとポロポロと抜け落ちてしまいます。せっかくつけたマツエクを少しでも長持ちさせたいなら、しっかりとメンテナンスを行うことが大切です。しかし、どんなケアを行えばいいのか、どれくらいの頻度でメンテナンスが必要なのか、よくわからないという方もいらっしゃるでしょう。

こちらでは、マツエクを長持ちさせるポイントとリペアのタイミングについてご紹介いたします。新城市からも足を運びやすいビューティーサロン スワンキーは、他店で施術を行ったマツエクのリペアも承ります。

マツエクを長持ちさせるポイントは?

マツエクとアイメイクをした女性

せっかくマツエクをつけるなら、できるだけ長く美しい状態をキープしたいものです。安い=持ちが悪いというわけではないため、ホームページの画像や口コミなどからサロンの情報を得ることが大切です。こちらでは、マツエクを長持ちさせるポイントについてご紹介いたします。

施術後4時間はまつ毛を濡らさない

マツエクが定着するまで、だいたい4時間はかかります。そのため、施術直後の洗顔や入浴は控えることが大切です。また、サウナなど高温多湿な環境は、できるだけ避けるようにしてください。

マツエクが濡れた場合は、ドライヤーで乾かす

洗顔や入浴でマツエクが濡れた場合は、ドライヤーの弱風で乾かすようにしましょう。下から風を当てるようにすると、カールもキープできます。

うつ伏せ寝や横向きは避ける

寝る体勢も重要です。特に、長時間うつ伏せ寝にならないようにしましょう。うつ伏せ寝になっていると、マツエクのカールが戻らなくなってしまうことがあるからです。

オイル系のクレンジング剤は使わない

メイクを落とす際、オイル系のクレンジングは使用できません。オイル系のものを使用すると、マツエクの接着部分が取れやすくなってしまいます。オイルフリーのクレンジング剤で、優しく洗うのがポイントです。

まつ毛の美容液を使用する

まつ毛美容液を普段のケアに取り入れることで、マツエクを長持ちさせることができます。

マツエクリペアのタイミング

青系のカラーマツエクをした女性

マツエクは、時間が経つどうしても毛先の向きがバラバラになり、手で毛先の向きを直そうとすると抜け落ちてしまいます。そのため、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。

一般的に、マツエクを装着してから2週間は綺麗な状態を保つことができます。しかし、2週間を過ぎると取れてしまったり、向きがバラバラになってしまったりすることも多くなるため、2週間~3週間までの間にリペアを行う方が多いです。

リペアでは、取れそうなマツエクを取り除き、新しいマツエクをつけていきます。一方、すべてのマツエクを除去して、一から新しいマツエクをつける場合は「付け替え」になります。

目元の衛生面を考慮すると、付け替えの方がおすすめです。ただし、マツエクをオフする液が自まつげにも負担をかけてしまうので、頻繁な施術にはおすすめできません。自まつ毛への影響を考慮しながら、アイリストを相談しながらリペアか付け替えを選びましょう。

新城市のお隣豊川市にあるスワンキーは、リペアや付け替えも行っています。他店オフも可能となっていますので、新城市周辺でマツエクサロンをお探しの方は、ぜひスワンキーの利用をご検討ください。

新城市でマツエクが安いサロンをお探しなら画像をチェック!

マツエクを長持ちさせるためには、アイリストの技術や施術環境が大きく影響します。安い=長持ちしないというわけではないので、まずは口コミやホームページの画像などをチェックするのがおすすめです。

愛知県豊川市にあるサロンスワンキーは、国際アイラッシュ認定校であり、プロの技術を提供しているサロンです。新城市にお住まいの方も気軽にお越しください。施術の様子や店内の雰囲気はブログ画像でチェックいただけますので、新城市周辺で安いマツエクサロンをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

リペアや付け替えに関する質問などもお待ちしております。

新城市でマツエクするならスワンキーへぜひお越しください

店舗名 Beauty Salon Swanky(ビューティーサロン スワンキー)
住所 〒442-0005 愛知県豊川市本野ケ原2丁目54番地
電話番号 090-3850-1876
URL https://nailsalon-swanky.com/
営業時間 AM9:00~PM18:00
定休日 水曜・日曜・祝祭日定休 / ​駐車場有